そして生活はつづくのsasaron397さんの感想

読み終わった。 さらっと恥ずかしいセリフなり下ネタなりが出てくるところに、何かシンパシーを感じる。なかなか周りは共感してくれないけど、自分もそういうタイプだ。 周りに流されず、自分のダメな部分も受け止めて、ひとりでもいいからマイペースに生きよう的な部分が凄く強くて良いですな。 役者というのは、度胸を張らないとできないでしょうから、根も強いですし人生も貫けるのですね・・・と、少し感じつつ書を閉じました。
★20 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

51冊/15223ページ/51レビュー/男性

sasaron397さんの最近の感想・レビュー

人を動かす 文庫版
文庫版になったので再読しました。 「相手が進んでやりたいと思うような動機を刺激する」ことがいかに重要…続きを読む
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
再読です。 新社会人や大学生のときに読んでいれば良かった・・と語ると、哲人に諭されそうですが、「いま…続きを読む
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
前半はあまり面白くなかった。 しかし、ひどい仕打ちを受けたあげく、「冷凍睡眠」に入る辺りから主人公に…続きを読む
シャーロック・ホームズの思考術 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
読み終わったー!冗長だから、一部読むのが辛かったです。 例え話があるのは分かりやすいのですが、例えが…続きを読む
経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
お金とは何かから始まって、通貨、経済、政府のあり方から労働まで。 大学で講義を受けているような感覚で…続きを読む
ログイン新規登録(無料)