X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日の猫 七さんの感想

やっと初図書館に行けたのでこちらを再登録1冊目に。かつ600冊目の登録。内容は各作家の著書で既読のものが多かったが、朝井さんの「逆算」の不安感がジワジワ胸に迫る感じがやっぱりいい。みなさんお上手でした。
★40 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

601冊/181024ページ

猫 七さんの最近の感想・レビュー

わたしの隣の王国
古典ファンタジーをモチーフにしたテーマパークでふとしたきっかけで異世界に紛れ込んだ主人公。異世界で起…続きを読む
江戸を造った男
江戸前期、幕府の要請で治水や銀山開発に尽力した商人、河村屋七兵衛の一代記。江戸前期の活気と七兵衛の心…続きを読む
メビウス・ファクトリー
謎の製品を製造する工場の町。コロヨシ的なエンタメ色と三崎さんらしい不条理さが融合して、ちょっと映画的…続きを読む
エミリの小さな包丁
これぞ森沢さんという感じの暖かくずっしりくる物語。不倫で職を失った主人公が、海辺の町の祖父の家で過ご…続きを読む
悪いものが、来ませんように (角川文庫)
叙述トリックだったのかと気がついたのが読み終わってからだった。多分それが物語の肝なんだろうけど、ヒン…続きを読む
タスキメシ
高校駅伝がテーマ。故障した兄と走りつづける弟。兄の作る食事。兄弟と彼らの周りのライバル達の熱い走りが…続きを読む
ログイン新規登録(無料)