iのタカさんの感想

決してアイのせいでは無いのに血の繋がらない親に育てられた境遇からか自分の生きている価値を問いただす毎日を過ごしている。しだいに戦争に巻き込まれる人々や天災に飲み込まれる人達に目は向けられ、何も罪のない人達が一纏めにいなくなる理由探しまで始めてしまう。優しい性格のアイには「宿命」と片付けるだけでは乗り越えられなかっただろう。さらに追い討ちをかけるようにその宿命は母親の権利さえ奪おうとしている。とても考えさせる作品だと思います。人を思いやる気持ちが自分自身だと気づかせるラストは西さんならではだなと感じた。
★86 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

919冊/255875ページ/893レビュー/男性/47/自営業

タカさんの最近の感想・レビュー

コンプリメントで不登校は治り、子育ての悩みは解決する: 子どもの心を育て自信の水で満たす、愛情と承認の言葉がけ (教育単行本)
で、コンプリメントって何なん。夫原病って病があるが、これも同じで親が原因の病ってことでしょ。躾と称し…続きを読む
不運を幸運に変える力
過去に雑誌などで開催されたことのあるエッセイ集なので、タイトルに対しては決して直接的ではありません。…続きを読む
私の先生―誰からも、何からも学べる (私の生涯教育実践シリーズ)
タイトルをテーマにした論文を一般に募集し、選ばれた作品集。謙虚な姿勢は、何からでも学べるといったとこ…続きを読む
自由論 (日経BPクラシックス)
階級が自由を悩ませる。人は平等だとしながらも、生活レベル一つを取ってもそこには明確な差が生まれる。だ…続きを読む
パニック経済: 経済政策の詭弁を見破る (平凡社新書)
とても的確です。経済が得意でない私でも食いつける分かりやすさ。バブルの塔こと東京都庁舎の総工費がブル…続きを読む
サロメ
相変わらずどこまでが本当の話か分からない位に自然だ。しかも取り上げる題材も異色です。サロメを知らなか…続きを読む
ログイン新規登録(無料)