殺人犯はそこにいるの葉鳥@積読本消化2年目さんの感想

「文庫X」という形で店頭に並んでいなかったら、手に取ることはなかったであろう1冊。500Pとボリュームがあり、最後まで読めるか心配だったが、杞憂だった。被害者家族ですら事件のその後を知る由もなく放置され、被害者の遺品さえも返してもらえないという事実に驚いた。追い詰められてもなお、保身を貫く組織にも。今までの事例が覆っても、自分たちの過ちが露呈されても、もう起こってしまった全ては取り返しがつかないのに。そのせいで無実の人や被害者家族などが何年も苦しみ続け、真犯人が今も悠々と暮らしているなんて、やりきれない。
★40 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

1193冊/196643ページ/女性/21/その他

葉鳥@積読本消化2年目さんの最近の感想・レビュー

冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)
「HERO」にしてやられた!という気分で読了。菅原…いろんな意味でずるい&hellip…続きを読む
NARUTO -ナルト- 3 (ジャンプ・コミックス)
初読だけど、昨年舞台を観て内容は覚えているため懐かしい心地で読了。木登り修行になんだかすごくわくわく…続きを読む
ワンダリングワンダーワールド (2) (カドカワコミックス・エース)
主人公はサイってことでいいのかな?1巻よりも話の方向性が定まってきて面白くなってきた。ただ、まだ謎だ…続きを読む
ワンダリングワンダーワールド (1) (カドカワコミックス・エース)
【再読】テーマパークを舞台にした人と鬼との戦い。キャラデザや立ちは結構好み。鉄心が何者なのか、サイの…続きを読む
スプラウト(7) <完> (講談社コミックス別冊フレンド)
【再読】最終巻にして実紅とみゆが直接話し合い。前巻まででみゆに対して少し不信感が湧いてたけど、一変。…続きを読む
スプラウト(6) (講談社コミックス別冊フレンド)
【再読】片岡先輩はどんどんいいキャラになるね!笑 タッキーに双子の弟…現れるや否や人が…続きを読む
ログイン新規登録(無料)