そして生活はつづくのりりさんの感想

面白い!読んでいてクスクスと笑ってしまう。電車の中や喫茶店で読まなくてよかった。クスッと笑ってしまう文章の中にも、フムフムと納得できる星野源らしい哲学が織り混ざるクセになる小説。ずっと読んでいたい。そう思える面白いエッセイでした。
★30 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

26冊/8291ページ/女性/営業・企画系

りりさんの最近の感想・レビュー

独立記念日 (PHP文芸文庫)
24のストーリーで紡ぐ女性の生き方。メインストーリーに脇役で出ていた女性が、つぎのストーリーの主人公…続きを読む
蘇える変態
久しぶりにエッセイを読んだ。『もものかんづめ』以来かもしれない。入院中、星野源を聴き漁っていたら、退…続きを読む
本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
人前で話をする仕事柄、『スピーチの極意』に興味津々で読み始めた。言葉の持つたくましさって素敵だな。誰…続きを読む
何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)
中村文則初読。 重たく、暗く、静かな小説でした。小さな息子を亡くしたばかりの私にとって読んでるのが苦…続きを読む
コンビニ人間
ストーリーに引き込まれて、即読了。皆と同じでいることが正しいのか。自分らしく生きることを考えさせられ…続きを読む
高校入試 (角川文庫)
登場人物多くて途中で誰が誰だかわからなくなった!!続きを読む
ログイン新規登録(無料)