本日は、お日柄もよくのPorlock Gardensさんの感想

読者を絶妙にじらす、ちょっと物足りないぐらいの胸キュン具合だった。
★20 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

648冊/205561ページ/女性

Porlock Gardensさんの最近の感想・レビュー

また、桜の国で
知られざるポーランドの姿。かの国と言えば、ナチによるユダヤ人迫害の舞台になった国でそれを傍観してて、…続きを読む
白蝶花 (幻冬舎文庫)
この作家さん、どこまでも衒いがなく、勇気ある作家さんだなと思う。「官能」的の一言で片付けるのは簡単だ…続きを読む
異国の花―着物始末暦〈8〉 (時代小説文庫)
今回は、おみつのこと、見直しました。若干中だるみ的なところがあったシリーズですが、本巻で盛り返してき…続きを読む
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
舞台は江戸時代だけど、仕事の上での男の嫉妬とか、実は結構現代にも通じるテーマだなと思う。浜ちりめんを…続きを読む
でーれーガールズ (祥伝社文庫)
変に美化しすぎてない&読者の期待にこたえすぎてない現実路線はいいけど、終わり方はうーん。。。「ラスト…続きを読む
元ドイツ情報局員が明かす 不愉快な相手を手なずける技術
タイトルはピカ一なのに中身は。。不愉快な相手を手なずけられるようになった気がしない。結局かかわり合い…続きを読む
ログイン新規登録(無料)