本日は、お日柄もよくのPorlock Gardensさんの感想

読者を絶妙にじらす、ちょっと物足りないぐらいの胸キュン具合だった。
★19 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

645冊/204504ページ/女性

Porlock Gardensさんの最近の感想・レビュー

あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
舞台は江戸時代だけど、仕事の上での男の嫉妬とか、実は結構現代にも通じるテーマだなと思う。浜ちりめんを…続きを読む
でーれーガールズ (祥伝社文庫)
変に美化しすぎてない&読者の期待にこたえすぎてない現実路線はいいけど、終わり方はうーん。。。「ラスト…続きを読む
元ドイツ情報局員が明かす 不愉快な相手を手なずける技術
タイトルはピカ一なのに中身は。。不愉快な相手を手なずけられるようになった気がしない。結局かかわり合い…続きを読む
やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
自分が「ラク」だから人を神格化する(p65)、「ストレッチ目標」「意図的な練習」の重要性(p171~…続きを読む
総理の夫 First Gentleman (実業之日本社文庫)
この人の本って、眠くても、お腹すいてても、本を斜め読みさせることなく最後まで読ませる力がある気がする続きを読む
サイコパス (文春新書)
すばらしい構成の本だった(著者とは別の人が構成したらしい)。サイコパスが必ずしもIQが高いわけでない…続きを読む
ログイン新規登録(無料)