悪意のぽんぽんさんの感想

7点/10点☆ミステリーの構成は、動機、犯人、トリックなどからできると思うが、ここまで動機にこだわった作品は初めてかも。改めて「悪意」という言葉の意味、本質を考えさせられます。犯人の動機には納得しないが、意外と身近な所である様な感じがする。人間の本質的な。当然おもしろいけど、少し後味が悪いかな。
★9 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

18冊/6266ページ/17レビュー/男性/33

ぽんぽんさんの最近の感想・レビュー

子どもと一緒にこんなこと。 ~あそびと暮らしと部屋づくりのアイデア~ (OURHOME)
Emi
10点/10点☆ とても読みやすい!どうせやるなら楽しく。そして子育てをがんばらない。共感です。続きを読む
十角館の殺人 (YA! ENTERTAINMENT)
結末にビックリ。あの人が犯人かと踏んでいたのに(>_<)表紙に登場人物が描かれているため…続きを読む
鍵の掛かった男
おもしろかった!トリックを推理するというより、登場人物の過去等から事件の背景を考える作品。犯人が意外…続きを読む
ある閉ざされた雪の山荘で (講談社文庫)
結局誰も死んでいないのが良かった! 8点/10点☆続きを読む
ログイン新規登録(無料)