沈黙のsudden deathさんの感想

自分が無宗教のせいか、宗教をもつ人々はただその神様なりを盲信しているだけだと思っていたが、信仰する人々は、神に向かって神の存在を問いかけている。そして神は沈黙している。この話は、神を裏切ることで神が沈黙する一つの理由に到達する。映画が楽しみだ。
★21 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

122冊/33140ページ/女性

sudden deathさんの最近の感想・レビュー

最後の冒険家 (集英社文庫)
当事者でありながら、ここまで客観的に、そして「だから言わんこっちゃない」というスタンスは取らず、それ…続きを読む
悦楽の園〈下〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
生まれたときから周りの大人たちに「うちの家系はこうだ」「あんたの母親もそうだった」というような洗脳じ…続きを読む
敗者復活
2人の出会いからM-1優勝までの出来事をそれぞれの目線から書かれたもの。やっぱり富澤さんの文章は読ま…続きを読む
独白するユニバーサル横メルカトル (光文社文庫)
全部面白くて全部きちんと印象に残る短編集、とてもすごいことだと思う。続きを読む
太陽・惑星
「惑星」はSNSの人類補完計画というかんじで面白く読めた。「太陽」は視点の変化についていくのが大変で…続きを読む
かなわない
読む人は、かつて書き手に入力されたものを書き手の出力を通してしか触れることができない。自分の言葉を誰…続きを読む
ログイン新規登録(無料)