エロマンガ先生 和泉マサムネの休日 8巻の椎名さんの感想

短編形式に過去が語られ、今へと繋がり、そして未来への一歩が踏み出される。最大の謎に関しては明記されていないだけで示唆されている内容だったため驚きはないが、あまり重大に描かれず二人の間でも当たり前のように、スッと明かされたのが気持ち良かった。誰も見ていなくとも自分がやっていて楽しいし、誰かが見てくれたらもっと楽しい、そして誰かが誉めてくれたらもっと楽しい、大なり小なり創作をしたことのある人間にとってそうなんだよなと思える言葉や気持ちの連続で堪らなくなった。続きが楽しみ。
★12 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

2327冊/573921ページ/1479レビュー

椎名さんの最近の感想・レビュー

勇者のセガレ (電撃文庫)
両親が異世界を救った主人公とヒロインだったその息子の話。あらすじを読んでも、どこを取ってもコメディ要…続きを読む
Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
web版未読のためどう変更があったのかはわからないが、既読者の感想が気になるあとがきでした。死に戻り…続きを読む
結物語 (講談社BOX)
彼ら彼女らの未来の物語。暦が親を追うようにして警察官になった先でどういった仲間とどういった環境で過ご…続きを読む
霊感少女は箱の中 (電撃文庫)
Missing以来の学園もの、楽しませて頂きました。打ち切りを経験したからか、はたまた穿った見方をし…続きを読む
ニルヤの島 (ハヤカワ文庫JA)
ちと難解てはありますが、ミームについて多少でも知識があれば読めるかな。読み解けているとは言えないので…続きを読む
悲衛伝 (講談社ノベルス)
一冊丸々天体たちとの話し合い。しかし天体の擬人化、ということはつまるところ本題である地球との交渉もい…続きを読む
ログイン新規登録(無料)