蜜蜂と遠雷のゆきさんの感想

大好きです。ピアノコンクールのお話なのですが、始終音楽が鳴り響いていました。なんて贅沢な本なんでしょうか。競い合って、讃えあって・・。宇宙を感じる音楽ってどうい響き方なんだろうか、と想像するとどきどきしました。読み終わるのがもったいなかった。
★36 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

1730冊/536898ページ/女性/専門職

ゆきさんの最近の感想・レビュー

鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐
面白かった。感染症と政治的問題が絡み合って。。。。最後はドラマチックで素晴らしかった。続きを読む
クローバーナイト
辻村さんの人生とともにお話も変わっていきますね。すごく楽しいです。今回は子供を持つ夫婦の生活。ママ友…続きを読む
私が失敗した理由は
この表紙とタイトルが私を惹きつけるんです!!イヤミス面白い。やっぱり真梨さんはいいですね。嫌な女はず…続きを読む
葬送の仕事師たち
お葬式。最近もお葬式をした。生きているものがしっかり悲しむ。やはり「死」をしっかりと見つめないと先に…続きを読む
感傷コンパス (角川文庫)
読書メーター献本。ありがとうございます。ホンワカいいおはなしでした。続きを読む
あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)
女性が知識をみにつけることを必要とされていなかった時代の話。読んでいて苦しいなー。最後の終わり方も気…続きを読む
ログイン新規登録(無料)