ぼくは明日、昨日のきみとデートするのあすかさんの感想

限られた時間を二人で過ごしていく姿に胸をうたれ、最後は切なさのあまり泣いてしまいました。
★32 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

8冊/3139ページ/女性/大学生・院生

あすかさんの最近の感想・レビュー

半落ち (講談社文庫)
意外とラストがあっさりしていて驚いた。空白の二日間に何があったのかに重点を置くのではなく、登場人物の…続きを読む
楽園 (新潮文庫)
時を超えても場所が違っても出会うべくして出会うふたり。とても壮大な物語です。続きを読む
上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部
友人にすすめられて読みはじめました。百貨店の外商なんて未知の世界の話だと思っていましたが、楽しんで読…続きを読む
恋愛写真―もうひとつの物語
市川さんの表現がもう素晴らしい。たわいもない日常だったり、ちょっとした仕草も繊細に書かれていて物語の…続きを読む
変身 (講談社文庫)
自分が自分でないものに変わっていく恐怖。このような難しい課題でも読者にページをめくる手を止めさせない…続きを読む
僕は君を殺せない (集英社オレンジ文庫)
長編小説1本かと思っていたら、まさか2本の短編付き。個人的には「僕は君を殺せない」より短編「Aさん」…続きを読む
ログイン新規登録(無料)