iのこうちゃさんの感想

☆5 自分の境遇や自身が存在していることに憂慮していたアイ。高校の入学式の翌日、数学教師が言った「この世界にアイは存在しません。]に衝撃を受ける。その言葉は、彼女の胸に居座り続けることになり、益々自身の存在意義がわからなくなる。自分のこと。世界中で起こる悲劇。両親、ミナやユウのこと。[想うこと]で生まれる圧倒的な強さと優しさ。読み手の自己肯定感にかかわらず、作家・西加奈子の渾身の[叫び]が届くことだろう。又吉直樹さん、中村文則さん絶賛の長編小説。
★41 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

2216冊/628282ページ/女性

こうちゃさんの最近の感想・レビュー

去就: 隠蔽捜査6
☆4.5 大森署管内で女性の連れ去り事件、さらに殺人が勃発。ストーカーによる犯行が濃厚になる中、捜査…続きを読む
四月になれば彼女は
☆4 4月、別れてから9年のはじめて付き合った彼女から手紙が届いた。そこから失った恋に翻弄される12…続きを読む
いまさら翼といわれても
☆5奉太郎、える、里志、摩耶花〈古典部〉4人の過去と未来が明らかになる、瑞々しくもビターな6篇収録の…続きを読む
現場に臨め: 日本ベストミステリー選集 (光文社文庫)
☆3.8 収録作品 蒼井上鷹 オウンゴール/安東能明 撃てない警官/池井戸潤 スジ読み/逢坂 剛おれ…続きを読む
神仙の告白 僕僕先生: 旅路の果てに
☆3 ラスト直前のシリーズ第10弾。突然、王弁が眠りに落ちてしまい、僕僕は彼を助けるため、神馬の吉良…続きを読む
花咲小路三丁目のナイト
☆5 元「怪盗紳士」、若手刑事、ちょっと不思議な花屋さんもいる花咲小路商店街。たくさんのユニークな人…続きを読む
ログイン新規登録(無料)