ちょっと今から仕事やめてくるのぎんたさんの感想

ブラック企業や学校でのいじめなどに悩んでいる人にこそ分かって欲しい、「やめたって世界は終わらない」。でも実際に悩んでいる人は冷静にそう判断して行動する気力すら残っていないのだろうと思う。第三者の介入って大事。テーマは重いけど軽く読めた。
★22 - コメント(0) - 1月6日

感想・レビュー投稿者

1137冊/411597ページ/女性

ぎんたさんの最近の感想・レビュー

桜ほうさら(上) (PHP文芸文庫)
父の汚名をすすごうと上総国から江戸へ出てきた古橋笙之介は深川の富勘長屋に住むことに。全体的にゆっくり…続きを読む
宿命 (講談社文庫)
初恋の女性と別れ、警察官となった勇作。事件で出会ったのは小学生の頃からライバル視していた友人とその妻…続きを読む
止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記
子どもは親を選べず、また生まれ育った環境で思想の根底が出来てしまうという典型。当時10代前半と幼かっ…続きを読む
上流階級 富久丸百貨店外商部II
物ではなく恩を売る、という発想が面白い。新しい顧客が増えての話ではないので前作の方が驚き含めて面白か…続きを読む
小説 君の名は。 (角川文庫)
映画見ているので脳内で主題歌流れながら、映像流れながら、さっくりと、あとがきや解説まで楽しく読めまし…続きを読む
王とサーカス
史実に基づくネパールの王族殺人事件にまつわる話かと思いきや、まさかのミステリー。面白かったです。ネパ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)