悪意のmaimaiさんの感想

案の定、あっと言わせるどんでん返しが最後にある。でも殆どが記録風、話し言葉で語られるので、個人的に読みにくかった。普通に書いてほしいなぁと思いながら読み進めた。
★8 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

105冊/40777ページ/17レビュー/女性/27

maimaiさんの最近の感想・レビュー

空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)
リコール隠しは会社の為でもやっぱりダメです。結果、会社に帰ってきます。でも現実はズルい方が生き残れる…続きを読む
赤い指 (講談社文庫)
恭さんの優しさがじわじわ沁みてくる。犯人を逮捕するだけではない。その過程も大事。続きを読む
どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)
自分の推理と康正か加賀の推理を比べたかったが、それをさせてくれない。最後の推理は読者任せ。犯人を明か…続きを読む
仮面山荘殺人事件 (講談社文庫)
途中までの推理が当たりすぎてビックリしたけど、さすが東野圭吾さん。最後のどんでん返しに見事はめられた…続きを読む
カクレカラクリ An Automaton in Long Sleep (MF文庫ダ・ヴィンチ)
最後の一言を言わずに余韻を残す感じが森さんぽい。ストーリーとなはそんなに難しくなく面白く読めた。少し…続きを読む
赤目姫の潮解 LADY SCARLET EYES AND HER DELIQUESCENCE
森ワールド全開。難しいけど、ついて行きたい一心で読んだ。眠っている間の四季の頭の中なのかなと思った。…続きを読む
ログイン新規登録(無料)