殺人犯はそこにいるのけーたんさんの感想

書店でカバーが気になって購入。これはすごい。事件を追って追って、その中身に驚愕したり憤慨したり呆れたり感極まったりと、とにかく真実と事実の違いに感情が揺さぶられる。命よりも重要視される権威とは、なんて悲しくて無駄なんだろう。警察、検察、裁判所、DNA検査への信頼とはなんだろう。著者の粘りと真実へのこだわりに敬服。桶川事件もぜひ読みたいと思う。
★28 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

493冊/147176ページ/女性

けーたんさんの最近の感想・レビュー

極限冷蔵庫 (PHP文芸文庫)
サクッと読むのにちょうど良かった。ご都合主義かなと思う場面や、現実離れだなと思わない場面がないわけで…続きを読む
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
雪山3作目。面白かった。とにかく面白かった。犯人はどうしようもない人だったけど、犯人以外は皆さん魅力…続きを読む
文豪たちが書いた 怖い名作短編集
私には合わなかった。それ以上でも、以下でもなし。続きを読む
びっくり館の殺人 (講談社文庫)
先輩から譲り受けて読みました。児童向けでもありつつ、大人が読んでも耐えうる作品でした。館シリーズは折…続きを読む
首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)
最終章で分かりやすく繋がるもんだと思い込んで読んでしまったので、消化不良になってしまった。各章は面白…続きを読む
月館の殺人 (下)  
借り本。えぇー!という事実判明もあり、絵は相変わらずほのぼのしていて、かわいらしかった。貸されなかっ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)