君の膵臓をたべたいのつくいさんの感想

号泣。流行っている小説って合わないこともあるしどうなんだろうなあと半信半疑で読み始めましたが、これは大当たり。精一杯生きるって素晴らしいなあ。何故主人公の名前が明らかにされないんだろう、と思ったらそういうわけか。知らず知らずのうちに壁を作ってしまうのはとてもよくあること。自分の人生は全て自分の選択したこと、というのがずっしりきました。両親の主人公への接し方にまたうるっと。感動して泣いてしまったけれど、とても爽やかな読後感でした。
★44 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

401冊/113478ページ

つくいさんの最近の感想・レビュー

十三番目の女神は還らない 眠れる聖女と禁断の書 (コバルト文庫)
んーー、物語に入り込めなかった。世界観は面白いのかもしれないけど、どこかでみたような感。続きを読む
ワーズワースの秘薬 恋を誘う月夜の花園 (角川ビーンズ文庫)
1冊でまとまっていて楽しんで読めました。大人しい主人公の成長が良かった。前作より好き。吸血鬼なのはな…続きを読む
宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ (集英社オレンジ文庫)
面白かった!!吹っ切れた正義はとても強かった……。今回は色々と濃ゆい新キ…続きを読む
おこぼれ姫と円卓の騎士 反撃の号令 (ビーズログ文庫)
次巻完結……!レティと騎士たちの怒涛の反逆が始まります。レティが今まで築…続きを読む
86―エイティシックス― (電撃文庫)
最高でした。さすが大賞。(興奮して一度書いた感想を消してしまいました)共和国の傲慢さ、亡霊の宿るレギ…続きを読む
天涯の楽土 (単行本)
世界観や描写が素晴らしいと思った。少し難しいと思ったけど、ひきこまれた。続きを読む
ログイン新規登録(無料)