蜜蜂と遠雷の豆大福さんの感想

本の厚さと二段組みに腰が引けたけど、長さを感じさせない面白さだった。普段、クラッシックとは無縁の生活をしているけど、ドップリとピアノの世界に浸れた。コンテスタントの中でも高島明石さんが印象に残る。
★40 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

371冊/134887ページ/女性/47

豆大福さんの最近の感想・レビュー

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)
チャグムを探すバルサ。僅かな手掛かりから、チャグムに近づいて行く。とてもワクワクした。最後に近づいて…続きを読む
蒼路の旅人 (新潮文庫)
ずっと積読だったのをやっと読んだ。読み出したら、止まらない。チャグムの成長が嬉しくて、これからの活躍…続きを読む
我ら荒野の七重奏
あの集団の中には、絶対に入りたくないけど、読んでいるぶんには楽しかった。エピソードの中には、共感でき…続きを読む
いつかパラソルの下で
不仲だった父の死により、父の過去をたどる。大人になっても親は、大きな存在だけど、どう乗り越えていくか…続きを読む
残り全部バケーション
伊坂ワールド全開でした。こういう伊坂作品が好きだ。裏稼業で悪いことをしてるのに憎めない人物がよく出て…続きを読む
トコとミコ
生まれが全く違う二人が昭和から平成へと生き抜いていく姿が良かった。試練を強く乗り越えていく女性の話は…続きを読む
ログイン新規登録(無料)