iのちゃこばあさんの感想

幼い時にシリアから養子として貰われ、裕福な家庭の一人娘として育ったアイ。ずっとその胸に負い目を抱えて苦しんでいた。血って…血縁関係があるかないかって…そしてシリアや世界の現実が重なって…そんなに苦しいことだったの…。数学の虚数説明で聞いた「この世界にアイは存在しません。」の言葉がそのまま胸に刺さってしまったアイ。でも、静かに長い時間をかけて少しずつ少しずつ、ミナやユウの助けを得て…、やっとやっと最後の叫びを聴けた!!圧倒的な想いが詰まった叫びを聴けた!!感動でした。
★68 - コメント(2) - 1月10日
Tomo
私も今この本が手元にあります〜♪週末に読めるかな?ちゃこちゃんが感動した作品とのことで、今から楽しみです(^o^)/
★2 - 01/10 21:41

ちゃこばあ
Tomoちゃん、表現が苦手でなんでもすぐ泣けちゃうだけのばあだけど、なんか凄く良かったよ! Tomoちゃんとの共読が増えるのがとても嬉しい…って、ほとんど追いかけているから増えて当然だけどね^ ^v
★1 - 01/11 21:12


感想・レビュー投稿者

1204冊/326865ページ/女性

ちゃこばあさんの最近の感想・レビュー

私の消滅
読書がこんなに苦しいなんて…。中村文則さんはホントに化け物!!狂気の世界へようこそと迎…続きを読む
危険なビーナス
思わずウラムの螺旋を検索したけど、一清の絵が見たかったなあ・・・。続きを読む
小説 君の名は。 (角川文庫)
ああ良かった~♪これは映画も見なきゃ!「前前前世」も聞かなきゃ!続きを読む
えんとつ町のプペル
これはもう映画を見ているよう!評判通り、絵の美しさはもちろん、プペルとルビッチに…(言続きを読む
原寸どうぶつ図鑑―もしあの動物が隣にいたら
こちらも読友さんの感想から!小さい本なのに実物大の目や顔や網目が載っていて、思わず両手を延ばして思い…続きを読む
ながぐつボッチャーン
読友さんの感想に惹かれて出会えた絵本。なるほど妖しい!ながぐつさんの視点が楽しい♪続きを読む
ログイン新規登録(無料)