小説 君の名は。の勇さんの感想

映画を見た後に読みました。 小説版「君の名は。」は映画と並行で書かれ、映画完成3ヶ月前位に書き終えたそうです。 そのためか?新海さんの頭の中にある映画描写ありきで小説を書いたという感じがして映画を見ていない人にとっては文字だけでの描写理解が多少難しい部分があったのではないかな?というのが正直な感想です。 映画を観た私にとっては特に問題もなく楽しむことができました。 別冊「Another」では四葉や町長視点からの描写もあるようなのでそちらも楽しみです。映画もう一回観たいな...
★41 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

85冊/24107ページ/男性/21/大学生・院生

勇さんの最近の感想・レビュー

君の名は。 Another Side:Earthbound (角川スニーカー文庫)
こちらも映画を観てから読まなければやはり少し理解が難しいかも。映画の補足としての位置付けで読むと楽し…続きを読む
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)
泣いた。 「今、会いにゆきます」や「Separation」(少し異なるが)みたいな時間がキーになる…続きを読む
君の膵臓をたべたい
久しぶりに感想を書く。 性格が可愛い女の子というのは彼女のような人だと僕は思う。 泣きそうにはなっ…続きを読む
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
孤島に集められた10人法律では裁けなかった罪をもつ10人が何者かによって一人ずつ殺されて行く。。。そ…続きを読む
人狼ゲーム (竹書房文庫)
周りで人狼ゲームが流行ったので(笑 村人サイドからの視点で物語りは進んでいきます 最後のオチはやっ…続きを読む
往復書簡
往復書簡 湊かなえさんの本は2冊目かな? 多人数を使っての主観的な書き方が好きです 手紙ならではの…続きを読む
ログイン新規登録(無料)