本日は、お日柄もよくのあっきいさんの感想

スピーチライターというお仕事とその存在を描いた本作は、程よい感動と心地好さで溢れていて楽しく読了。女子が好きそうな甘~い展開があるのもお約束。ただ、読んでいるとどうしてもリアルな自民党と民進党、政治家がチラチラと浮かんでしまい思わず苦笑いしてしまうのは私だけ? 何はともあれ、TVドラマも少しだけ期待して観てみたい。
★27 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

384冊/130986ページ/男性/45/サービス業

あっきいさんの最近の感想・レビュー

コロヨシ!! (角川文庫)
掃除をスポーツ競技に昇華させてしまう三崎亜記の能力に脱帽。難解な専門用語や独特の世界観に序盤は読みに…続きを読む
電王
二人の天才少年トシとソウの将棋をめぐる運命的な出会いと対決に至る経緯が描かれていく。将棋と数学、そし…続きを読む
芝浜: 落語小説集
山本一力が描く落語の世界。芝浜、井戸の茶碗、百年目、抜け雀、中村仲蔵。いずれも名作だけに落語を知らな…続きを読む
釣り時どき仕事 (中公文庫)
獏氏の釣り愛がたっぷり。とにかく羨ましい、そして、釣りに行きたい、という気持ちがフツフツと沸き上がっ…続きを読む
浮遊
若き脳医学者・本郷が交通事故に遭う。ほぼ即死の大事故だったが脳は奇跡的に無傷で同僚医師らの手術により…続きを読む
また次の春へ (文春文庫)
大切な人や家を失った悲しみと絶望。そんなシビアな現実を前にしても、人は、残された家族はそれでも前を向…続きを読む
ログイン新規登録(無料)