iの610さんの感想

610
「この世界にアイは存在しません。」という言葉がこの作品のキーワードなのか?というくらい、よく出てくる。たぶん、キーワードなのだろう。私はそう、解釈をしている。異国の人と結婚し、異国の子どもを養子縁組し、育てる。並大抵のことではない。何不自由なく、養子になった子どもを育て、立派に育てあげる。だから、アイは立派に育ったのだろう。現代の問題をぎゅっと詰め込んだ作品である。
★55 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

610
3032冊/681988ページ/2689レビュー/女性/その他

610さんの最近の感想・レビュー

ぬるま湯女子会、38度(ときどきちょっと熱い)
アラサー女子たちによる、婚活。しかし、上手くはいかないという現実。アラサー女で絶賛婚活中の私は見てい…続きを読む
サイレンス
秋吉理香子の作品にしては物足りなさMAXで黒さが物足りない。珍しい。帯には最深サスペンスと書いてある…続きを読む
夫のちんぽが入らない
発売前にツイッターで衝撃的なタイトルを見て、この本を読みたい!と思ったのが秋頃。やっと、近所の書店に…続きを読む
干物妹! うまるちゃん 9 (ヤングジャンプコミックス)
うまるちゃんのライバル的存在?のヒカリちゃんがよく、うまるちゃん宅に来るようになってきた。お兄ちゃん…続きを読む
手のひらの京
綿谷りさ版『細雪』ということで楽しく読了。京都を舞台に繰り広げられる、3姉妹の物語。恋愛小説でもあり…続きを読む
東京を生きる
女子(女性)たちが憧れる『東京』という街をテーマにした、私小説エッセイ。『東京を生きる』というタイト…続きを読む
ログイン新規登録(無料)