ちょっと今から仕事やめてくるの大阪のきんちゃん2さんの感想

映画化もするってんで、話題の本を読む。2時間前後でスルッと読めた。 色々と仕事に、職場の人間関係に行き詰まっている人におすすめ。 全体は軽いタッチにも思えるが、だんだんと精神的に追い込まれていく感じは良く出ていたように思います。 親は有り難い・・・死んだ両親を思いだしたところでちょっとグッときた。 もっと深堀りして書いたら更に良いものになるでしょう。
★24 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

26冊/9129ページ/男性

大阪のきんちゃん2さんの最近の感想・レビュー

校閲ガール
ドラマを観て読む。設定がちょっと違っていたが、どっちも面白かった。ドラマは誇張が多いみたいなこと言わ…続きを読む
コンビニ人間
芥川賞だということで図書館でひたすら待ってやっとこさ読了。主人公はちょっと異様で、最初は山も谷もない…続きを読む
初陣―隠蔽捜査〈3.5〉 (新潮文庫)
隠蔽捜査シリーズのサイドストーリーというか、スピンオフ短編集。同期で幼なじみの伊丹が主人公の物語、時…続きを読む
嘘をもうひとつだけ (講談社文庫)
加賀恭一郎シリーズ6作目は短編集でした。5つの小品からなり、一つめ表題と同じ題名はどっかで読んだ気が…続きを読む
流星ワゴン (講談社文庫)
年末年始跨いでコマ切れ読書。 全編何となく切ない物語で、親子(父子)関係、家族関係を描く。 タイムス…続きを読む
La Vie en Rose ラヴィアンローズ
こういう話は好きではないのだが、途中でやめて他の本を読み、気になってまた読む、というのを繰り返して読…続きを読む
ログイン新規登録(無料)