鬼の蔵 よろず建物因縁帳のなぎさんの感想

表紙の不吉な雰囲気からすでにストーリーに呑み込まれているような気がして一気に読了。蒼具村という閉鎖的な村での独特の因習が異質で不気味だけど、それと同時にただひたすら悲しかった。飢饉や厳しい年貢の取り立てからこのような状況が起こってしまうのは必然なのかもしれないけど犠牲になった子のことを考えると…。あの男の子はどんな気持ちで禁忌とされる盆に隠れ鬼をしたのだろうか。とにかく長坂という男がムカッとくる。春菜がこんな男に泣き寝入りしない逞しい女性で良かった。最後に心配して駆けつけた春菜を抱き締める仙龍が男前!
★14 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

1228冊/371450ページ/女性

なぎさんの最近の感想・レビュー

装幀室のおしごと。 ~本の表情つくりませんか?~ (メディアワークス文庫)
装幀を「本の表情」という言葉で表現しているのが気に入った。ゲラを読まずに編集者や作者の言葉だけでデザ…続きを読む
少年Nのいない世界 01 (講談社タイガ)
二葉が中心になって離ればなれになっていたメンバーが再会していく。幸せそうな子がいなくて改めて異世界に…続きを読む
ゲーマーズ!6 ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ (ファンタジア文庫)
前回のキス騒動からどうなるかと思いきや雨野が男前なところを見せて結構あっさりと解決。しかし上原とアグ…続きを読む
(P[あ]10-2)地底アパートの迷惑な来客 (ポプラ文庫ピュアフル)
シリーズ2冊目。迎手に時々訪れる魔神はコバルトなんだろうなぁ。いつかこちらの作品にも登場してほしいで…続きを読む
Bの戦場 さいたま新都心ブライダル課の攻防 (集英社オレンジ文庫)
「ブス」という言葉がここまで連呼される小説も珍しい(笑)たとえ顔がブスでも自分の仕事に責任をもって取…続きを読む
86―エイティシックス― (電撃文庫)
殺伐とした世界観と容赦なくキャラが亡くなっていく展開に心が痛みましたが確かにラストの一文で救われまし…続きを読む
ログイン新規登録(無料)