ぼくは明日、昨日のきみとデートするのnao*さんの感想

夏に読みはじめたけど、なかなか進まずその間に別の本を何冊も読み終え年を越してやっと読み終わった一冊。元々恋愛小説はあまり読まない方だけど、本屋さんで泣けるとかもう一度読み返したくなるとかいうPOPを見て表紙も綺麗だったし買ってみたものの…ちょっと相性悪かったです(´~`)これもし感情移入できてたら後半なんかボロボロ泣きながら読んでただろなーと思いつつ、現実は涙一滴も出なかったし2人のラブラブなシーンがむしろ滑稽にすら思えた。SF要素がふんわり入っているのだけど、物語のキモとなる真相が正直わかりづらかった。
★28 - コメント(4) - 1月10日
さかもと あきお
naoさん。僕もまさにそう思いました。主人公の心理の描写は白けっぱなしでした。
★1 - 01/11 00:31

うさぎ
突然のコメント失礼します。 わたしも全く同じ感想だったので思わずコメントせずにはいられませんでした。 POP、表紙、映画化する等で期待しすぎてなんだかなーと。
★1 - 01/11 00:40

nao*
さかもと あきおさん。 コメントありがとうございます!主人公の心理や言動は、読んでいて背筋がゾワッとすることが多かったです…(^_^;)共感できないのはわたしが女性だからかも?と思いきや、そういう訳でもないのですね(^o^;)
- 01/11 16:08

nao*
うさぎさん。 コメントありがとうございます‼︎レビューには切なくて泣いたとかすごく良かったという書き込みが多かったので、同じ感想をお持ちの方がいてなんだかホッとしましたε-(´∀`; )POPや帯で煽りすぎですよね…(^_^;)
- 01/11 16:17


感想・レビュー投稿者

399冊/127848ページ/女性

nao*さんの最近の感想・レビュー

旅猫リポート (講談社文庫)
文庫化してたので購入&再読!2回目だけどまたも涙腺崩壊…(T . T)本当泣け…続きを読む
ファミリア創業者 坂野惇子 - 「皇室御用達」をつくった主婦のソーレツ人生
NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」を観ていて、モデルになった坂野惇子さんが実際どんな人物だったの…続きを読む
たぶん最後の御挨拶
エッセイって、好きな作家さんの考えや普段の生活を知れて面白いなぁ〜( ̄▽ ̄)10年も前に出版された本…続きを読む
恋のゴンドラ
雪山を舞台にした恋バナ連作短編集〜。スノーボード用語がよくわからなくて、そこはなんとなくの雰囲気で読…続きを読む
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件
私たちの国の闇を見た。普段目にしている事件のニュースや新聞記事は本当に表面的なものなのだと痛感した。…続きを読む
クラバート
(少なくとも自分にとっては)細かいことにいちいち疑問を抱かずに読めば楽しめる内容だった。後半はハラハ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)