悪意のてけさんの感想

加賀恭一郎シリーズの作品の中でも変わった作品ね!一件の殺人事件ですぐに犯人は捕まるのだけれど……。ここからが長い!(笑)そう、動機や手記に違和感は私も感じていて、途中で「まさか…」と思ってたらそのまさかだったというね…w いやぁ、奥が深いです。というか、この犯人の誘導の仕方がすごすぎて普通の人ならまず信じてしまうような内容……。 盛り上がりは全然ないけど、このタイトルはまさしくその通りだと思った。そして、最後の後ろから6行目の一文にゾワッと来たわ……。
★11 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

161冊/48691ページ/58レビュー/男性/その他

てけさんの最近の感想・レビュー

眠りの森 (講談社文庫)
加賀恭一郎シリーズの2作目。ある程度閉鎖的空間になってしまうと、こんなに複雑になるものなのね。しかし…続きを読む
かにみそ (角川ホラー文庫)
ただのホラーかと思ったら、かなり切ない話であった……。「かにみそ」も良か…続きを読む
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
祝TVアニメ化!!絶対観るぞ!! 5巻は探検ではなく『黎明卿』との戦闘と回想のみになります。レグの秘…続きを読む
無惨百物語  ておくれ (角川ホラー文庫)
「ナマステ」はそういう展開だとは想像できんかったw「預言者たち」はよく考えると気持ち悪い話だよね。本…続きを読む
妖怪の子預かります (創元推理文庫)
読みやすくて読んでいて楽しいお話でした。個人的には、もう少し預かり屋のエピソードが欲しかったかなぁ&…続きを読む
無惨百物語 みちづれ (角川ホラー文庫)
様々な後味の悪い怪談の短編集。文庫本の厚さで100話入れているので、1Pにも満たない作品もありますが…続きを読む
ログイン新規登録(無料)