殺人犯はそこにいるの神太郎さんの感想

新年早々から凄まじいものを読んだ。これが日本の警察捜査の一側面だとは思いたいが、ここまで杜撰だともはや開いた口が塞がらない。映画とかでも警察組織のいたらなさが描かれることが多いが現実はさらに酷かった。そして、今なお真犯人は捕まっていない…。事件の真相はいつ明かされるのか。事件はまだ終わっていないのである。そして、孤独な戦いだっただろう著者の執念には感服した。こういうジャーナリストが一人でも増えてくれたらなとおもう。
★33 - コメント(0) - 1月10日

感想・レビュー投稿者

245冊/67529ページ/男性/29/専門学校生

神太郎さんの最近の感想・レビュー

秘密のレプタイルズ 2 (裏少年サンデーコミックス)
続々と登場する新キャラ。どれもキャラが濃い!何より長良さんにフラグが立つとは…。あれ見…続きを読む
白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
なかなか読むペースが上がらず何度か挫折しつつも途中から科学理論などは分からないものの登場キャラと一緒…続きを読む
特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
チームとしてかなり良い形になってきた特捜部Q。事件は相変わらず陰惨だし、救われなさがある。チーム一人…続きを読む
秘密のレプタイルズ 1 (裏少年サンデーコミックス)
爬虫類、両生類は苦手なのに何故かこの本を読むと魅了されている。本作のヒロイン長良さんと作者の生物への…続きを読む
柚子森さん 1 (ビッグコミックススペシャル)
百合?ロリコン?うん、これはどっちなんだろ?僕の中では「百合」だと思ってるんですが。単に百合ってだけ…続きを読む
たくのみ。 3 (裏少年サンデーコミックス)
ストーリーがゆっくりとだがしっかりと進んでいってるのが良い。主人公も少しずつ社会人として経験値上がっ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)