黒執事 24巻の冬月 椿さんの感想

今巻何が一番ツボだったかってカスタマイズなしの支給された時のままの死神の鎌の姿。チェンソーに高枝切り鋏、芝刈り機の進化前と考えると納得。そして今回もアイドルネタが冴えてる。私の推しはエドワードお兄様かな。お兄様カッコいいよ!黒執事も早いものでもう十周年か。おめでとうございます。特別編が何気にギャグ路線じゃないのが珍しいけど、こういうのも好き。これからもよろしくお願いします。
★20 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

479冊/93215ページ/女性/27

冬月 椿さんの最近の感想・レビュー

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS)
人間の素晴と猫のハル、それぞれの視点が交互に話が進む。同じ場面ではあるのに、お互い全然噛み合ってない…続きを読む
血と霧 2 無名の英雄 (ハヤカワ文庫JA)
顔が確認出来る死体が出てこないことには死んだって認めないんです、私。諦めが悪いというか、疑り深いとい…続きを読む
血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)
多崎さんのデビュー作『煌夜祭』と繋がりがあると小耳に挟んだので、『煌夜祭』で心をぎゅーってつかまれた…続きを読む
雲の花嫁 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
シスタスの『存在しない街』ルバーブとリノの国ラビッジの過去のお話。どちらも重苦しく悲しい。フェンは「…続きを読む
she&sea 海賊王の退屈 (単行本)
糸森さん定番の女の子の異世界トリップ物。そして安定のハードモード。海賊達が残酷といえばそうなんなんだ…続きを読む
花神遊戯伝よろしく遊べ、この異世界 (角川ビーンズ文庫)
ちょっとアホの子だけど、良い子だよね知夏ちゃん。胡汀もなんだかんだ言いつつ優しくてにまにまする。糸森…続きを読む
ログイン新規登録(無料)