黒執事 24巻の冬月 椿さんの感想

今巻何が一番ツボだったかってカスタマイズなしの支給された時のままの死神の鎌の姿。チェンソーに高枝切り鋏、芝刈り機の進化前と考えると納得。そして今回もアイドルネタが冴えてる。私の推しはエドワードお兄様かな。お兄様カッコいいよ!黒執事も早いものでもう十周年か。おめでとうございます。特別編が何気にギャグ路線じゃないのが珍しいけど、こういうのも好き。これからもよろしくお願いします。
★20 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

482冊/93972ページ/482レビュー/女性/27

冬月 椿さんの最近の感想・レビュー

新約Marchen(2) (マガジンエッジKC)
ナニコレ面白い‼︎『新約』ってこういうことか!こういう解釈好きだわ。絵も綺麗で安心して読めるのも嬉し…続きを読む
切って使える実物大型紙付き いちばんよくわかる はじめての革手縫い
レザークラフトを始めようと思って、一番最初に買った本。評判の良い本が男性向けの分厚い技術書みたいなも…続きを読む
万能鑑定士Qの事件簿 II (カドカワコミックス・エース)
正直、あんな可愛くておバカないい子、一人でポンって都会に行かしちゃダメだと思う。いい人と巡り会えたか…続きを読む
同居人はひざ、時々、頭のうえ。(1) (ポラリスCOMICS)
人間の素晴と猫のハル、それぞれの視点が交互に話が進む。同じ場面ではあるのに、お互い全然噛み合ってない…続きを読む
血と霧 2 無名の英雄 (ハヤカワ文庫JA)
顔が確認出来る死体が出てこないことには死んだって認めないんです、私。諦めが悪いというか、疑り深いとい…続きを読む
血と霧1 常闇の王子 (ハヤカワ文庫JA)
多崎さんのデビュー作『煌夜祭』と繋がりがあると小耳に挟んだので、『煌夜祭』で心をぎゅーってつかまれた…続きを読む
ログイン新規登録(無料)