小説 君の名は。のmorusoraさんの感想

再読。前回は11月29日。公開初日に映画を見て、その前に購入していた文庫を子供達に貸していたので、やっと読むことが出来て、映画を観ていなかった娘と一緒にまた観てしまった。小説版と映画の連携がうまく取れている本。映画だけじゃ描ききれないものが本にはあって、それを踏まえて観ると良い感じ。良い映画だと思うけど世の中こんなに大騒ぎする映画かなと不思議、みんな騒ぎすぎじゃないかな。
★31 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

430冊/139809ページ

morusoraさんの最近の感想・レビュー

誰か―Somebody (文春文庫)
面白かった。聡美にイラっとし、梨子にイライラし笑でも、こうゆう人は現実にいるなと。私は出来るなら速攻…続きを読む
閉鎖病棟 (新潮文庫)
想像のつきかねる精神病院での出来事、入院患者、医師や看護師、患者の家族、その他の人々。冒頭のそれぞれ…続きを読む
小暮写眞館 上下巻セット (講談社文庫)
久しぶりに再読。再読でも真っ当な生活感と言うか、そうゆうものに自然と涙が出てしまう。何度読んでも新鮮…続きを読む
声なき蝉-空也十番勝負 青春篇(下) (双葉文庫)
遂に空也の物語が始まりましたー。一気に上下読了。武者修行に出て最難関と言える薩摩への入国前に付け狙わ…続きを読む
船山馨小説全集〈第5巻〉石狩平野 (1976年)
5日の昼から読み始め15時読了。久々に寝るのか惜しいほど読んだー。「続」もよみたいなぁ。続きを読む
ブルーマーダー (光文社文庫)
新作を待ってたので、期待満々。主人公が前作の牧田を喪った事から前進しているのが心強い。でも、クライマ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)