コンビニ人間の難波次郎さんの感想

とても面白かった。普通と非普通の価値観の違い。それらを抑制した結果、価値観の拠り所がないまま育ってしまった。
★34 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

16冊/4482ページ

難波次郎さんの最近の感想・レビュー

哲学の教科書 (講談社学術文庫)
哲学の「実践的」な入門書。そこらへんの入門書と違うのはヘーゲルがーとかカントはーとかをつらつら解説解…続きを読む
「考える力」をつける読書術: 発想力、表現力の高め方から、多読の技術まで! (知的生きかた文庫)
ちびちび読んだのであまり覚えてないが、とにかく本読もうかなとはなる。白川静さんの三部作、神々の沈黙、…続きを読む
生ける屍の結末――「黒子のバスケ」脅迫事件の全真相
最終意見陳述をネットで見て面白かったので購入。かなり犯行を大規模でやってたのは驚いたが、やはり目を見…続きを読む
強いカラダ・ココロ・アタマをつくる はたらく人のコンディショニング事典 (Business Life 2)
こういう本は知識として世界を広げてくれるのでいいなと、思いました。あくまで事典ですからね。やる気を出…続きを読む
撫物語 (講談社BOX)
面白かった 過去に向き合う系は羽川であったけど、今回もそういう感じ。なでこかいい感じに書かれてて、ち…続きを読む
悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)
面白かった。二人とも最高だった。 あがいてあがいて、天職ややりたいことを見つけるっていう点にはなるほ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)