ぼくは明日、昨日のきみとデートするのハルサンダーさんの感想

基本設定は面白いが…記憶がどうなって行くのか、時間が…など詳細な状況が想像出来ず。軽く読めるが…。
★25 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

435冊/156753ページ/男性

ハルサンダーさんの最近の感想・レビュー

アンマーとぼくら
大人のぼくは帰省した沖縄で、子供の頃のぼくと継母と子供の様な父親との生活を思い起こす。沖縄の優しい神…続きを読む
ゲームセットにはまだ早い
挫折し心に傷をおった者達が、田舎の町おこしのための野球クラブチームで再起をはかる。こういう物語ではお…続きを読む
パレートの誤算
生活保護担当の女性職員が主人公。優秀な上司は何故殺されのかを追いかける。不正受給に暴力団が絡んでる事…続きを読む
レイジ (文春文庫)
音楽に青春をかける少年の物語。情熱をもて余したり挫折をしたりの不器用な20年を描いている。ハッピーエ…続きを読む
阪急電車 (幻冬舎文庫)
何処にでも転がっているであろう小さな奇跡の物語。多分私が毎日使う埼京線でも数々のドラマが繰り広げられ…続きを読む
空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)
リコール隠しをする大手自動車会社に挑む中小運送会社社長がさまざまな苦境に会いながらも挫けずに戦う。一…続きを読む
ログイン新規登録(無料)