iのさとみさんの感想

繰り返される、この世にアイは存在しません。息苦しいんだけど読むことをやめられない。それぞれ違う人間だから、完全な共感はできないんだけど、誰しもがこういう痛みを知ってる。
★38 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

206冊/74002ページ/女性/27

さとみさんの最近の感想・レビュー

よるのふくらみ (新潮文庫)
読んでいて息苦しいのだけれど、読むことをやめれない。登場人物の状況はどれも特に共感できることはないの…続きを読む
蒼の悔恨 (PHP文庫)
読みやすさと、迫力はさすが。微妙にしこりが残ったが、ラストも好き。 刑事モノだけど、人間臭くて、堂場…続きを読む
怒り(下) (中公文庫)
上・下巻一気に読んでしまった。映画化にあたって、設定は知っていたが、こんな物語だったとは、、息が苦し…続きを読む
殺人出産 (講談社文庫)
著者芥川賞受賞を受けて。 常識を覆される短編集。短編ということもあり、スラスラ読める。続きを読む
チルドレン (講談社文庫)
サブマリンが発売されたので、再読。もうすっかり内容を忘れていたのだけれど、陣内や鴨居や永瀬やベスなど…続きを読む
七つの会議 (集英社文庫)
池井戸作品はある程度パターンが決まっているので少し離れていたのだが、すごく面白かった。 物語は1つの…続きを読む
ログイン新規登録(無料)