探偵の探偵2のやじかなさんの感想

再読。読みはじめると、止まらないシリーズだなぁ、と改めて思います。窪塚の死は仕方ないとはいえ、玲奈にはやりきれないだろうな。なんとなく、味方になってくれそうな、少しは自分を理解しようとしてくれた人だっただろうから。柚希に見せる素顔が、本当の姿なんだとは思う。それだけに、玲奈の背負わざるを得なかった悲しみが際立つんでさしょう。暴力と破壊では、解決しないことも世の中にはたくさんあるんだけど、玲奈はこうやって生きるしかなかったんだろな。哀しい。いよいよ、次は「死神」との戦いです。
★15 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

469冊/171709ページ/406レビュー/女性

やじかなさんの最近の感想・レビュー

潜る女 アナザーフェイス8 (文春文庫)
堂場さんにしては、めずらしく後味がスッキリしないというか…。一応捕まった美智瑠の自殺で…続きを読む
For You (祥伝社文庫)
ものすごく久し振りに読了。 冬子さんの高校時代と朝美の今、で物語が進んでいきます。最後、朝美の推理の…続きを読む
内通者 (朝日文庫)
千葉が舞台って、堂場さん作品ではあまりなかったんじゃないかなぁ。しかも、二課がメーンというのもなかな…続きを読む
冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
RossoからのBlu。やっぱりこの順番がお薦めです。ものすごく久しぶりに両方読みました。唯一無二だ…続きを読む
映画篇 (新潮文庫)
メチャクチャ久しぶりの再読。映画にまつわる短編なんだけど、どれもがビミョーにリンクしていて、最後の鳥…続きを読む
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
読んだのはいつ以来だろう。ものすごーく、久しぶりだった。もちろん、映画も観てます。二十歳のころに劇場…続きを読む
ログイン新規登録(無料)