吾輩も猫であるのWHISKYCOKEさんの感想

村山由佳の話が良かった。新井素子、懐かしい。最近読んでないな。赤川次郎、さらっとした作品だけど、やっぱりうまいと思う。
★27 - コメント(0) - 1月6日

感想・レビュー投稿者

618冊/224301ページ/521レビュー/男性

WHISKYCOKEさんの最近の感想・レビュー

最良の嘘の最後のひと言 (創元推理文庫)
面白かった。少し複雑だったけど、最後は期待通り爽やか。続きを読む
七日目は夏への扉 (講談社タイガ)
良かった。とても上手くまとまっていたと思う。続きを読む
美亜へ贈る真珠 〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
切ない話の短編集。短編だからか、少し物足りないか。でも「時尼に関する覚え書」は、例の作品よりも好きか…続きを読む
パラークシの記憶 (河出文庫)
SF小説だけど恋愛小説の続編。まったく別の物語だが、前作のふたりがその後どうなったかも語られ、スッキ…続きを読む
ハローサマー、グッドバイ (河出文庫)
確かにSF小説というより恋愛小説。なかなか良いんだけど、最後が腑に落ちず、どんでん返しについてかなり…続きを読む
ふたつの星とタイムマシン (集英社文庫)
全ての話が爽やかで良かった。「過去ミライ」と「恋人ロボット」の二編は対になっていて、一番読み応えがあ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)