X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日のたろうさぎさんの感想

6人の作家によるクリスマス・アンソロジー。Xmasお決まりの甘〜い恋愛ものばかりかと思っていたのですが、それとは全く違って、それぞれの作家さんの個性が生きている素敵な作品ばかりでした。特にオススメは、三浦しをんさんの『荒野の果てに』です(*´ω`*)
★42 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

359冊/119869ページ/女性

たろうさぎさんの最近の感想・レビュー

掟上今日子の旅行記
忘却探偵シリーズ第8弾!旅行記とは知っていたけど、まさか海外だったとは(^^;;寝ちゃうでしょ〜?(…続きを読む
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
殺人容疑をかけられた大学生が、アリバイを証明してくれる女性を探し求め、友人とともにゲレンデを駆け回る…続きを読む
梅もどき
本多上野介正純(弥八郎)の妻、お梅の数奇な生涯が綴られている。確執や怨恨を乗り越え、手をたずさえなが…続きを読む
超一流の雑談力
話し上手聞き上手になるのも、ある程度の準備や下調べが必要で、新聞、雑誌、TVなど、おさえておく点とい…続きを読む
天才
石原慎太郎氏が田中角栄に成り代わり、幼少の頃から亡くなるまでを「俺が・・・」と一人称で語っているなん…続きを読む
ブルーマーダー
謎の多い連続殺人事件の隠された犯行の動機と、すごく残忍な殺害方法には、思わず息を呑む。それぞれが胸に…続きを読む
ログイン新規登録(無料)