コンビニ人間のコタツ猫さんの感想

私にはコンビニが生き物に見えてしかたがなかった。古倉さんと白羽さんは極端だけど、ドキッとする事を言っている。二人を足したら普通の人間になるんじゃないのかと思いました。わかりやすい文章だけど深く色んな事を考えさせられました。面白かった!
★62 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

532冊/149014ページ/男性

コタツ猫さんの最近の感想・レビュー

うる星やつら [ワイド版] (1-15巻セット 全巻) [コミック] [Aug 01, 1990] 高橋 留美子 [コミック] [Aug 01, 1990...
もうねキャラの宝庫。なかでもコタツ猫が大好きで、読メの名前もここからいただきました。あとたま〜に出て…続きを読む
羆嵐 (新潮文庫)
この惨事の話しは聞いてはいたけど、いや〜怖かった。実際この事件現場に行った事があるので尚更だ。そして…続きを読む
([と]1-2)あん (ポプラ文庫)
映画を観てからの読書でしたが、本でも終始うるうるしながら読んでました。作中に漂う優しさやあたたかさは…続きを読む
オホーツク街道―街道をゆく〈38〉 (朝日文芸文庫)
私は北海道が好きで、毎年夏になるとバイクにキャンプ道具積んで走り回っていました。数年前は自転車でうろ…続きを読む
i(アイ)
i
サラバでも感じたけど、この小説も書き終わった後、西さんは生も根も使い果たしてぶっ倒れたんじゃないか、…続きを読む
挫折を経て、猫は丸くなった。: 書き出し小説名作集
小説の書き出しだけをまとめた本。と、言っても既存の小説ではなく、書き出しだけを考えたものなのです。サ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)