コンビニ人間のコタツ猫さんの感想

私にはコンビニが生き物に見えてしかたがなかった。古倉さんと白羽さんは極端だけど、ドキッとする事を言っている。二人を足したら普通の人間になるんじゃないのかと思いました。わかりやすい文章だけど深く色んな事を考えさせられました。面白かった!
★62 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

522冊/146819ページ/男性

コタツ猫さんの最近の感想・レビュー

北のまほろば―街道をゆく〈41〉 (朝日文芸文庫)
「北のまほろば」題名が全てを語っていた。縄文時代、三内丸山遺跡、オホーツク人、アイヌ、太宰の「津軽」…続きを読む
私の消滅
人間が持っている悪の部分を、これでもかこれでもかと集めて、凝縮させて一気に吐き出してるような。「教団…続きを読む
ノルウェイの森(下)
うむむ。やっぱり村上さんの小説は、感想を書くのが難しい。ただ 、漂う空気や匂いみたいなものは、この後…続きを読む
ノルウェイの森(上)
ずっと、ずうっとノルウェイが舞台のお話しだと思ってました。今でこそ村上さんの愛読者だけど。この本が出…続きを読む
マチネの終わりに
出てくる人物に好感が持てず、読み進むのに結構苦労したけど、最後の頁で報われた。自分はこの先の事は考え…続きを読む
大坊珈琲店
辺りが寝静まるを待ち、レコードは無いのでせめてCDで デイヴ・ブルーベックのタイムアウトを掛けながら…続きを読む
ログイン新規登録(無料)