君の膵臓をたべたいのもんちさんの感想

はいはい、またありきたりな話でしょ、と思っていたが、結末がひねってあってちょっとビックリ……。一番印象に残ったのは、「残り時間の少ない彼女の明日は約束されていると思っていた」という台詞。ある意味、彼女の場合は病気だったからこそ死への準備が出来たのかもなぁ…。
★37 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

13冊/3651ページ

もんちさんの最近の感想・レビュー

ギンイロノウタ (新潮文庫)
読んでいて辛くなった…… 一作目でどんよりした気分になり 二冊目でどん底…続きを読む
たくさんのタブー (新潮文庫)
大変読みやすく、色々な角度から楽しませてもらった。 「重要な部分」「知人たち」「少年期」「背中のやつ…続きを読む
ひらいて (新潮文庫)
ごめんなさい。綿矢さんの卓越した表現力に頭がついていきませんでした。彼女には世界がどんな風に見えてい…続きを読む
コンビニ人間
ほのぼの日常系小説のような描写でありながら、こんなにゾッとさせられた作品はない。白羽という理不尽極ま…続きを読む
セカンド・ラブ (文春文庫)
イニシエーションラブが面白かったため、購入。相変わらず目次から凝っていて楽しめたが、主人公の正当化と…続きを読む
イニシエーション・ラブ (文春文庫)
裏表紙と帯におおまかなあらすじが書いてあったので、単純な恋愛小説ではなく、何かトリックがあることはわ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)