ぼくは明日、昨日のきみとデートするのcuoreriさんの感想

2人の出会いから、そんなにすんなりうまくいくもの?と感じ、読み進めていくとなるほど、と。主人公の2人はわたしにとっては眩しすぎました。高寿が通う大学は自分の母校がモデルになっているとすぐにわかって、少し嬉しかった。
★29 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

157冊/47130ページ

cuoreriさんの最近の感想・レビュー

チキン! (文研じゅべにーる)
もめごとややっかいごとに巻き込まれないように過ごしてきた日色拓。正直者でまっすぐな真中凛が転校してき…続きを読む
少年Nのいない世界 01 (講談社タイガ)
『少年Nの長い長い旅』を読んでからこちらを読んだ。二葉の行動は何か不穏なものを感じずにはいられなかっ…続きを読む
はじまりの空 (ピュアフル文庫)
義理の兄に恋をする高校生の話。真菜が妄想過多?で、慣れたころには面白くて笑ってしまった。蓮の気持ちは…続きを読む
てんからどどん (ノベルズ・エクスプレス)
見た目も性格も正反対の2人が入れ替わる。入れ替わったことで、いろいろな発見がある。「だまっていると、…続きを読む
十一月のマーブル
複雑で重い要素が含まれている物語。自分が何かを望むと、必ず自分の近くにいる人を傷つけてしまう&hel…続きを読む
キミがくれた希望のかけら (文学の森)
隣同士の家に住むメグとオスカー。メグが転校することになり、メグの家に引っ越して来たパロマの登場から、…続きを読む
ログイン新規登録(無料)