吾輩も猫であるのすぅーたさんの感想

「妾は猫でございます」がよかった。
★12 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

255冊/85069ページ/210レビュー/女性/大学生・院生

すぅーたさんの最近の感想・レビュー

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)
最初は主人公にイライラしてたのに、なぜか最後は主人公が好きになってた。続きを読む
スウィート・ヒアアフター (幻冬舎文庫)
「死とともに生きる」それがテーマな気がした。重い話かなと思ったけど、さらさら読めて心地よい気分にすら…続きを読む
フィッシュストーリー (新潮文庫)
フィッシュストーリーで、直接的に繋がっているわけではなくて、でもしっかりと繋がっている、そんな気持ち…続きを読む
八月の六日間 (角川文庫)
山に登る。非日常に行く。そして非日常を味わい、リフレッシュ。でも大事なのは、日常にちゃんと帰ることの…続きを読む
黄金の烏 (文春文庫)
本当におもしろい。前2作で登場人物や世界観がそろい、やっと本格的に山内や金烏について話が動きはじめま…続きを読む
うつくしい人 (幻冬舎文庫)
自分が今言ったことはあってる?今の行動は間違ってない?そんなことを常に自問自答してる私はマティアスに…続きを読む
ログイン新規登録(無料)