羊と鋼の森のkommy.janさんの感想

静かに淡々と進んで行く物語。かといって退屈では決してない。主人公「外村」の感性が静謐な文章で表現されていて、ただ美しいと思った。インフルエンザ罹患中に読破。
★46 - コメント(0) - 1月11日

感想・レビュー投稿者

182冊/51590ページ/110レビュー/女性

kommy.janさんの最近の感想・レビュー

おめでとう (新潮文庫)
すごくシンプルで淡々とした語り口。それでいて表現がとても美しい。内容はかなりヘビーだったりするのに、…続きを読む
自分に気づく心理学
内容メモ〜神経症的傾向の人間は甘えの欲求を抑圧している。真実の愛は間接的に示される。共生的関係は全部…続きを読む
往復書簡 (幻冬舎文庫)
手紙のやり取りだけで、物語が進行していく。こういう形式の本を初めて読んだので新鮮だった。3編とも予想…続きを読む
秋の牢獄 (角川ホラー文庫)
11月7日が近づいていたので、沖縄旅行のお供に再読。前回よりもじっくりと堪能。個人的には「北風伯爵」…続きを読む
晴天の迷いクジラ
心に闇を抱え、死を願う3人。どう足掻いても救われない彼らの日常が、鯨を見守る人々との関わりで、絡まっ…続きを読む
山怪 山人が語る不思議な話
期待していたのと違ったし、大して怖くなかった。 これはほとんど狐の話。続きを読む
ログイン新規登録(無料)