ぼくは明日、昨日のきみとデートするのはるーさんの感想

ファンタジーなんだろうと予想はしていたけど、思っていた以上のファンタジーさでした(笑)面白かったけど、本より映画版の方が面白いのかな?なんて…機会があれば観てみたいなー。
★40 - コメント(2) - 1月12日
kei
映画見ました 切なさがすごく伝わってきて映像だからこその感動がありました ぜひ映画も見てみてください!
★1 - 01/17 22:51

はるー
keiさん、コメントありがとうございます! 映画やはり良いんですね〜ぜひ観に行きたいと思います(o^^o)
★1 - 01/18 19:51


感想・レビュー投稿者

136冊/46556ページ/98レビュー/女性/事務系

はるーさんの最近の感想・レビュー

怒り(下) (中公文庫)
途中から犯人がわかって、 何かことが起こる前に捕まって!と思ってたけどまさかこんな結末とは。。みんな…続きを読む
怒り(上) (中公文庫)
これから物語がどう展開するのか全然予想がつなくて、すごく面白い! 早く下巻が読みたい!続きを読む
恋愛寫眞―もうひとつの物語 (小学館文庫)
切ない恋愛話。よくあるパターンだと思って読んでたけど、 最後ビックリ!2人には付き合って欲しかったし…続きを読む
遠すぎた輝き、今ここを照らす光 (新潮文庫)
若すぎるが故、相手を受け入れられなかった過去ってあるなーって思った。実際私も中学生の時は私の真似しな…続きを読む
フルーツパーラーにはない果物 (文春文庫)
20代後半特有の人生の悩みと恋って感じでしたー。まぁ若い!って感想が当てはまるかな…(…続きを読む
あなたのそばで (文春文庫)
恋愛短編集。主人公が前の物語に出て来た人たちで、こう言うの好きだなーと思った。 恋っていろいろ!続きを読む
ログイン新規登録(無料)