霊感少女は箱の中のよねはらさんの感想

放課後、密かに行われるこっくりさんの儀式がより専門的に、より醜悪に。中心人物の真央も瞳佳も歪んでいるので彼らに共感しながら…というのは少々難しいですが、緩急をつけて這い寄る異常事態に引き込まれてグイグイ読んでしまいました。「ノロワレ」のことも気になりますがこの新シリーズにも期待です。
★9 - コメント(0) - 1月12日

感想・レビュー投稿者

1124冊/212484ページ/女性

よねはらさんの最近の感想・レビュー

東京レイヴンズEX4 twelve shamans (ファンタジア文庫)
本編が待たれる中、十二神将のエピソード盛り盛りの一冊です。短いながらも双子の短編がお気に入りです。の…続きを読む
東京レイヴンズ (14) EMPEROR.ADVENT (ファンタジア文庫)
やっと会えたね、良かったね。なんて思ったのも束の間。畳み掛けるように次の問題が降りかかります。一体ど…続きを読む
黒執事(24) (Gファンタジーコミックス)
信仰をつぶす近道は「廃れさせること」目には目を、歯には歯を、キラキラ正統派アイドルにはアウトロー過激…続きを読む
七つの大罪(24) (講談社コミックス)
怪物と戦う者は自らも怪物とならぬよう。冷酷な魔神に戻ることを恐れるメリオダスに対するエリザベスの包容…続きを読む
ばらかもん(14) (ガンガンコミックスONLINE)
閉めるって決めた途端にやたら引き留めてくれる人達は、閉める人にとっては「勝手な事言いやがって」という…続きを読む
図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 3 (花とゆめCOMICS)
好きな人が出来たら女性は綺麗になる、を地で行く本作品。特大のステップアップおめでとう。その後に女子力…続きを読む
ログイン新規登録(無料)