屍鬼〈1〉のこゆさんの感想

数年前にアニメを視聴し、程よく忘れたので原作に着手。村独特の人間関係。少しずつ忍び寄る死。村に全くそぐわない異物。凄惨な死はあるものの、特にこれといって事件は発覚していないにも関わらず、漂う不穏な空気がたまりません。アニメでも思ったけど、とにかく登場人物が多くて人間関係を追うのが大変。お初の方はここが頑張りどころ。2巻にも人物表がないようなので、間髪空けずに読まないと厳しい。人物表と村の地図を熱望。さほど少なくない村人にそれぞれスポットを当てているのが凄いと思う。静信の小説は私には難解で退屈でした^^;
★21 - コメント(1) - 1月19日
こゆ
アニメも割とできていたとは思うけど、ピンク色の髪の恵だけはどうしても受け付けなかったのを思い出した(苦笑)原作未読でも違和感ありありだったが、原作を読んでやっぱりピンクはないだろうと…。
★4 - 01/19 11:00


感想・レビュー投稿者

374冊/85773ページ

こゆさんの最近の感想・レビュー

おへそのあな
息子の大の仲良しのお友達が別の幼稚園に行くことになったので、ママ友さんとお友達の餞別に。お友達はお兄…続きを読む
三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
3歳3ヶ月の息子に。ある日保育所に送りに行ったら、勝手に保育室の絵本を引っ張り出して、「これすきやね…続きを読む
まっすぐにいこう。 (20) (マーガレットコミックス (3293))
手放す前の再読祭中。表紙を見てまた北海道に行くのかと思ったら、あっこお姉さんは出番なし。郁の些細すぎ…続きを読む
アリのおでかけ (こどもMOEのえほん)(コドモエ[kodomoe]のえほん)
どういう経緯かは忘れたけど(昔バスが大好きだったから?)ずっと読みたい本に入っていて、図書館で借りた…続きを読む
まっすぐにいこう。 (19) (マーガレットコミックス (3252))
手放す前の再読祭中。今回は重い話。真っ当に生きていても、人に恨まれることもある。今回は恨まれたという…続きを読む
まっすぐにいこう。 (18) (マーガレットコミックス (3170))
手放す前の再読祭中。岡田さんの件に関しては、やっぱりお節介だったかも。結果的には良かったんだろうけれ…続きを読む
ログイン新規登録(無料)