世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まるのこころさんの感想

マインドフルネス瞑想の具体的なやり方を最初に端的に書いてくれているので、すぐに実践するには分かりやすい。 さらに、その後に物語形式で”瞑想”という東洋的かつ非科学的なものの、科学的根拠を示してくれるので非科学的なものに懐疑的な人でも、納得することができると思う。
★8 - コメント(0) - 2月6日

感想・レビュー投稿者

56冊/13313ページ/男性

こころさんの最近の感想・レビュー

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
ビジネスマンから大学生までに読んで意義のある本だった。表面上の問題を数こなすよりも、真の問題に取り組…続きを読む
ライ麦畑でつかまえて (白水Uブックス)
物語のストーリーを楽しむ本ではないと思う。また、読む人の年齢も大切だと思った。大学生や高校生などが読…続きを読む
コーチングが人を活かす (ディスカヴァー携書 095)
完全に”方法論”の本です。 実際に、職場などで自分が部下の指導・働きかけにコ…続きを読む
会社を変えるリーダーになる エグゼクティブ・コーチング入門
エグゼクティブ・コーチングがなんであるかが、分かりやすい本だった。 最初に、エグゼクティブ・コーチン…続きを読む
毎日5分の朗読トレで身につく! 伝わる声の出し方・話し方〈CD付〉
朗読を通して、伝える力を高めるための本。具体的な練習方法やCDがついているので、実際に練習などはしや…続きを読む
一瞬で大切なことを伝える技術
”論理的に話す”系の書籍は多数存在するが、その中でも比較的読みやすいものだと…続きを読む
ログイン新規登録(無料)