蜜惑オメガは恋を知らないのパラ野さんの感想

初読み作家さん、オメガバース。探偵アルファ×弁護士オメガ。伴侶になるアルファの匂いを嗅ぐと突然オメガになるタイプと、そうではなくアルファを転々と渡り歩いて子どもを産み続けるオメガがいる世界。とあるオメガのヴィタ・セクスアリスという感じで、オメガであるがゆえに受ける性的な被害やサナトリウムのような施設などの変転などにページが割かれて、現在パートのページが少ないために恋愛部分は「これでマジョリティから卒業です。やったね!」という感じ。みんな思考回路がアニマルだなあ。男オメガを孕ませる攻めの姉が気になりすぎた。
★14 - コメント(2) - 2月9日
パラ野
電子おまけは類とその伴侶の喧嘩を仲裁する恒星カッコいいでいいのかな? 見合い結婚で努力しなかった2人もいるんだなあ、という感じ。この世界観の補完として良かったかも。
★5 - 02/09 15:34

パラ野
ブログ書いたよー http://blseed.hatenablog.com/entry/2017/02/09/155748
★5 - 02/09 16:37


感想・レビュー投稿者

1268冊/232444ページ/1260レビュー

パラ野さんの最近の感想・レビュー

王国〈その1〉アンドロメダ・ハイツ (新潮文庫)
薬草のお茶を作るおばあちゃんの手伝いをしていた雫石が都会に出てきてサボテンと会話したり、視覚障害の占…続きを読む
レモンタルト (講談社文庫)
初期の作品と変わって硬質な文体。二十代の青年はまだ完成品ではなく、十代の少年が抱える性の獣性はそれな…続きを読む
一角獣は楽園にまどろむ ~ドラゴンギルド~ (角川ルビー文庫)
シリーズ4作目。キメラの黒い竜ファウスト×帝国の第4王子リシュリー。今まで帝国の権力から…続きを読む
一人上手は駆け引きが下手 (Splush文庫)
刑事の前田×童貞をこじらせてる司法試験の浪人生歩。出会いはセルフ緊縛の最中でした。ツボだ…続きを読む
狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)
人狼もの。幼い頃からメイトを夢見ている獣医のチェイ×大学講師でアルファのキートン。ネイテ…続きを読む
恋する狼 狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)
アメリカものをお試しで購入。町に越してきたばかりのデヴリン×花屋のレイン。双方とも人狼。…続きを読む
ログイン新規登録(無料)