虹の歯ブラシ 上木らいち発散の雪緒さんの感想

前作ほどのインパクトはなかったです。意味ありげな太字が気になって一気に読んでしまいました。ラストで色々と挑戦的な作品でしたが、結局ホントのところは何だったのだろうか。上木らいちとは一体。おっぱいコピーとか相変わらずエロミスではあったもののバカミスではなくなった印象。個人的にはもっと力が抜けちゃうようなバカバカしいネタを求めていたので、ちょっぴり物足りないです。それでも色々な手法の散りばめられた挑戦的な短編集です。
★22 - コメント(0) - 2月10日

感想・レビュー投稿者

36冊/14386ページ/32レビュー/女性

雪緒さんの最近の感想・レビュー

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
再読。内容はほとんど忘れてた。日常の謎を扱いながらも見事な倒叙ミステリをやってのけた「シャルロットだ…続きを読む
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
再読。日常の謎を扱う淡々とした話なだけに、全ての伏線が繋がる最終話の展開がなかなか熱くて嬉しい。実は…続きを読む
凶鳥の如き忌むもの (講談社文庫)
前作ほどホラーではなく、凄く推理小説してました。密室に真正面からロジカルに挑んだ作品。ただ前作に比べ…続きを読む
被害者は誰? (講談社文庫)
サラッと読めるライトな一冊。ミステリとしては凝っていて、ストレートなスタイルの短編は一つもないです。…続きを読む
2017本格ミステリ・ベスト10
今まで読んだことはなかったけれど気になっていて、20周年ランキングがあったので手に取ってみた。積読本…続きを読む
六枚のとんかつ (講談社文庫)
これがバカミスの原点か…。確かに物凄いバカでしたが、どちらかというとアッサリとした小粒…続きを読む
ログイン新規登録(無料)