虹の歯ブラシ 上木らいち発散のアツシカさんの感想

まさかまさかのシリーズ化。「青」の弩級トリックとロジカルな詰めが大好きです。バカミスなのにガチでロジック仕込むのなんなの。「紫」「藍」も地に足ついたミステリで全然悪くないんだけど、ぶん殴られるみたいなバカバカしいネタを求めて読んだから物足りなく感じてしまった。緑のシュールな光景も笑えるし、最終章での怒涛の発散もバカミスとして燦然と輝いている。広い心で楽しんでください。
★5 - コメント(0) - 2月13日

感想・レビュー投稿者

365冊/132125ページ/210レビュー/男性

アツシカさんの最近の感想・レビュー

雨の降る日は学校に行かない (集英社文庫)
ミステリだと思って読み始めたらしんどい青春ものだった。閉塞感がつらくて思いの外ダメージを受けてしまっ…続きを読む
黒と愛 (ハヤカワ・ミステリワールド)
飛鳥部勝則の嗜好が炸裂した強烈な作品だった。ミステリの手順をかき混ぜた構成をトリックの一助にしていた…続きを読む
シャーベット・ゲーム オレンジ色の研究 (SKYHIGH文庫)
タイトルやキャラ名地名、内容に展開など随所から「ホームズをやるぞ」という意気込みが感じられる。こうい…続きを読む
亜愛一郎の転倒 (創元推理文庫)
タイトル通り毎話すっ転ぶ亜愛一郎。突然白目になったりいい意味で名探偵らしくない。家屋消失「砂蛾家の消…続きを読む
法月綸太郎の冒険 (講談社文庫)
図書館シリーズは初めて知ったけど結構好き。穂波さん好きなキャラ。綱渡りじみた論理展開が面白い「死刑囚…続きを読む
ルピナス探偵団の憂愁 (創元推理文庫)
「当惑」での摩耶は死体見て気分悪くなってる娘、ぐらいの印象だったのに………続きを読む
ログイン新規登録(無料)