世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まるのでっちさんの感想

瞑想中、「いまここ」に集中すること。 また、物語も読みやすくエッセンスが入ってきやすい。 マインドフルネス呼吸法、ムーブメント瞑想は毎日行う。 モンキーマインド解消についてはもう一度読み直す。 RAINも行う、レイジーデーを設ける。
★6 - コメント(0) - 2月15日

感想・レビュー投稿者

7冊/1723ページ/7レビュー/男性/25/営業・企画系

でっちさんの最近の感想・レビュー

100円のコーラを1000円で売る方法3
3巻では「現状打破」について書かれている。 グローバル化によって単一プラットフォームが必要とされる視…続きを読む
季節風 春 (文春文庫)
新たな出会い、今までの環境からの別れ、様々な春のエピソードを重松さんならではの「ぽかぽか」感で書かれ…続きを読む
図解 働き方: 「なぜ働くのか」「いかに働くのか」 (単行本)
休職中に読了。 時代の潮流とは真逆な考え方ではあるが、働くことで自分を高めることには賛同。 努力を怠…続きを読む
100歳の精神科医が見つけた こころの匙加減
・自分なりの最適解を見つける・時に断ることも重要、心に無駄な負荷をかけずに生きる続きを読む
より少ない生き方 ものを手放して豊かになる
多くのものを所有することが幸せなわけではない。むしろそれらに縛られることがストレスになることがある。…続きを読む
ログイン新規登録(無料)