とんがり帽子のアトリエ 1巻の梨さんの感想

魔法ファンタジーの教科書みたいに素敵な漫画。 禍々しさもおぞましさも隣り合わせにある未知へのドキドキが、これぞ魔法、と思わせてくれる。主人公のココと同じように魔法を「知らざるもの」である読者が、ココと一緒に魔法にドキドキできる。異世界であることを意識させてくれる欧風なタッチと、少女漫画的なコミカルなタッチの描き分けも上手で、「非日常」と「キャラへの親しみ」が混ざり合うのが心地良い。
★13 - コメント(0) - 2月15日

感想・レビュー投稿者

31冊/8899ページ/男性/23/その他

梨さんの最近の感想・レビュー

君が降る日 (幻冬舎文庫)
軽やかな文体ですらすらと読めるけれど、心の動きや自然風景の描写のひとつひとつが美しく、独特で繊細。琴…続きを読む
F(エフ) 霊能捜査官・橘川七海 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
これ、好きです。「霊が視える捜査官」という超能力を持ちながら、地に足の着いた捜査描写は紛れも無く警察…続きを読む
斯くして歌姫はかたる (ビーズログ文庫)
女性向け小説を探したら1番はじめに見つかったので期待して読んだのですが、正直期待はずれ。女性向け=イ…続きを読む
君を愛したひとりの僕へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-2)
「僕が愛したすべての君へ」と比べると、虚質科学(作品内の架空の科学)の原理と理論の説明に言葉を割いて…続きを読む
僕が愛したすべての君へ (ハヤカワ文庫 JA オ 12-1)
設定だけは面白くてなるほどと思えるものの、そこで満足してて話のオチにパンチは無いし、主人公が何やら良…続きを読む
ログイン新規登録(無料)