チョコレートコスモスのpohchoさんの感想

全編ほぼ劇中劇とオーディションという演劇の話。一見地味なのに、とてつもない才能を秘めた飛鳥と芸能一家に生まれたサラブレッド響子。二人の女優を中心に次から次へと繰り広げられる緊迫した舞台にぐいぐい引き込まれて読んだ。演技だけではなく演出までしてしまう飛鳥。恐るべき才能を持つ彼女には致命的な欠点があるという。一体それは何なのか?すごく面白かったけど、なんだか物語の序章で終わってしまった感じで続きが非常に気になる。未刊行とのことなので是非出版して欲しい。
★38 - コメント(2) - 2月22日
WASHIWAI
今年1月記事で続編書き下ろしを準備している事が分かりました・・・ 2017/01/20恩田さんインタビューで、『チョコレートコスモス』続編の『ダンデライオン』は書き下ろし予定の記載あり。 詳細はこちらhttps://honcierge.jp/articles/interview/238
★1 - 03/08 23:37

pohcho
嬉しい情報ありがとうございます。楽しみですね。
★1 - 03/09 07:48


感想・レビュー投稿者

401冊/116546ページ/女性

pohchoさんの最近の感想・レビュー

絶対正義
規則や法律を守ることに異常な情熱を燃やす範子。高校のクラスメイトの四人はそれぞれ範子に助けられ、感謝…続きを読む
あきない世傳 金と銀〈3〉奔流篇 (時代小説文庫)
二度目の結婚。形ばかりだった初めての時と違って、女として愛され、商才を認められ、今度こそ幸せになれる…続きを読む
家と庭
下北沢に暮らす家族を描いた物語。大学を卒業して2年以上経つけれど、就職せずにマンガ喫茶でアルバイトを…続きを読む
誰も知らない世界のことわざ
いろんな言語のことわざとPOPなイラスト。「真昼の太陽にさらされた、バケツいっぱいのエビのように」や…続きを読む
よるのばけもの
夜になると化け物になる少年といじめを受けている少女。二人は夜の学校で「夜休み」を過ごす。いじめの話は…続きを読む
さまよえる古道具屋の物語
ほっこりした話なのかと思ったら、だんだん複雑になっていき、途中からは なんだかホラーめいてきて、一体…続きを読む
ログイン新規登録(無料)