チョコレートコスモスのUrsoさんの感想

読みながら息が詰まってドキドキ。臨場感がすごい。「蜂蜜と遠雷」の演劇版のような、1人のスターが誕生する瞬間を、そこにいる1人かのように体験できました。続編の予定の「ダンデライオン」はまだ本になってないんですね…。残念。読みたい‼
★31 - コメント(2) - 2月26日
WASHIWAI
今年1月記事で続編書き下ろしを準備している事が分かりました・・・ 2017/01/20恩田さんインタビューで、『チョコレートコスモス』続編の『ダンデライオン』は書き下ろし予定の記載あり。 詳細はこちらhttps://honcierge.jp/articles/interview/238
- 03/08 23:36

Urso
情報ありがとうございます!あと1/4ですか、楽しみですね!インタビュー記事自体も楽しく読みました。
★1 - 03/08 23:55


感想・レビュー投稿者

754冊/267493ページ/615レビュー/女性

Ursoさんの最近の感想・レビュー

罪の声
グリコ森永事件をモチーフに書かれた本。実際の情報や証拠、報道をもとにしているからかなりの臨場感。その…続きを読む
月のぶどう
前半はそれぞれの登場人物にたいしてあまり良い感情を持てなかった。口ばっかりで行動に移さない歩、頑なす…続きを読む
情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)
大好きなシリーズの第三弾。堪らなく美味しそうな食べ物たちと、傷ついた人にも優しい人情溢れる横丁の人た…続きを読む
ヒーローインタビュー
プロ野球選手ゼンさんを取り巻く関係者へのインタビューで構成された一冊。才能はあるけど運を引き寄せられ…続きを読む
火星に住むつもりかい?
面白かったんだけど、なんか今まで「理不尽な権力に立ち向かう系」のよりも痛快感が弱かったかな。序盤から…続きを読む
臨床真理 (下) (宝島社文庫 C ゆ 1-2)
障害を抱える家族、障害者の性、障害者雇用、偏った性癖…普段自分があまり関わることのない…続きを読む
ログイン新規登録(無料)